学科・大学院

応用生物科学科

応用生物科学科のWebサイト

21世紀の生命・食料・環境問題解決を目指す

ouyou1.jpg

応用生物科学科では、農学に関する基礎知識、数学および自然科学に関する基礎知識、応用生物科学に関する知識、技術者の社会的責任、制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる力を身に付けた人材の育成を目標としています。

◆求める学生像(定員57人)

◆学科の特色

目指す教育

1ouyou.jpg

応用生物科学科では「生命・食料・環境問題を解決するために生物や食品に潜む機能をいかに活用するか」というテーマを中心に課題探究型の教育研究システムを用意しています。低年次には基礎教育と並行して化学に関する専門基礎科目を徹底して学習し、専門教育では生命・食料・環境を網羅する各分野の専門講義および実験を履修します。

特色ある研究

2ouyou.jpg

植物、動物、魚類、微生物など幅広い生物種を研究対象に、特色ある研究を展開しています。例えば、魚病問題による水産業の生産量低下の防止につながる魚類の免疫系の解明、果樹が持つ機能性成分の解明、有機廃棄物有効利用のための微生物燃料電池など、研究テーマの多様性は応用生物科学科の特長の一つです。

地域貢献

3ouyou.jpg

応用生物科学科は、オープンキャンパス、出前実験、チャレンジプログラム(在学生による企画)、女子高生のためのサイエンス体験講座、大学インターンシップなどのイベントに積極的に参加し、様々な実験・実習、講義を行っています。中高生をはじめとして、地域の皆様にサイエンスの面白さを伝える活動に力を入れています。

取得可能な免許・資格

■高等学校教諭一種免許状(農業・理科) ■学芸員 ■食品衛生監視員 ■食品衛生管理者 ■普及指導員 ■毒物劇物取扱責任者

※諸条件を満たした場合に取得が可能です。詳しくはこちら

おもな就職先

■食品製造業 ■流通業 ■醸造業 ■医療・製薬関連企業 ■化学工業 ■環境化学関連企業 ■農業関連団体 ■公務員 ■教員 ■大学院進学ほか

応用生物科学科のWebサイト


PAGE TOP