学科・大学院

獣医学科

獣医学科のWebサイト

最先端の教育・研究環境で高い実践力を身につける

jyuui1.jpg

獣医学科では、農学に関する基礎知識、獣医専門知識、獣医的倫理観、獣医的応用・実践・開拓力、地域・国際社会への貢献能力を身に付けた人材の育成を目標としています。

◆求める学生像(定員30人)

◆学科の特色

産業動物内科学

1jyuui.jpg

牛の脂肪壊死症は、腹腔内脂肪組織が変性壊死を起こして硬い腫瘤を形成し、腸管の狭窄、腎臓の萎縮、流産などの障害を生じる疾病です。宮崎県では年間100頭近くの和牛の繁殖用雌牛が、この疾病により死亡・廃用となっており、大きな経済的損失となっています。本研究室では、医学部と共同で発症機序の解明、診断法の開発、新たな治療・予防法の開発に取り組んでいます。

獣医機能生化学

2jyuui.jpg

iPS細胞の樹立成功以来、再生医療への期待が高まっています。獣医療における再生医療など高度獣医療へ対応するため、人再生医療研究で蓄積されたiPS細胞研究、体性幹細胞研究を獣医療に応用し、伴侶動物(犬や猫)や産業動物の病気を治すことができる獣医再生医療技術の開発を行っています。

人獣共通感染症教育・研究プロジェクト

3jyuui.jpg

国際的にも通用する人獣共通感染症対策のリーダーとなり得る獣医師を育成するため、"ラボ(研究室)からフィールドまで"をキーワードにした新しい人獣共通感染症教育モデル・カリキュラムを開発し、その実践を行っています。

取得可能な免許・資格

■獣医師(国家試験受験資格) ■高等学校教諭一種免許状(農業) ■学芸員 ■食品衛生監視員 ■食品衛生管理者

※諸条件を満たした場合に取得が可能です。詳しくはこちら

おもな就職先

■伴侶動物の臨床(イヌ、ネコなどの獣医師) ■産業動物の臨床(ウシ、ブタなどの獣医師) ■医薬品会社(営業職、研究職など) ■飼料会社 ■公務員(食品衛生など) ■大学院進学ほか

獣医学科のWebサイト


PAGE TOP