会計学、簿記論ほか

園弘子

Hiroko Sono

授業では会計関連科目を担当します。
会計は組織活動を貨幣単位で記録する世界共通の「簿記」という“技術”および、簿記によって作成された会計データを“分析”“判断”する領域です。
活動記録というと過去的に思われがちです。
しかし会計データ分析に基づいた組織への行動提言は未来志向的と言えます。
企業などの営利組織だけではなく非営利組織でも、限られた財源を効率的に運用することは重要です。
ただ「ケチる」ことを奨励するのではなく、組織目標を効率的達成するために、すなわち組織マネジメントの一環として、未来志向的会計力修得をこの地域資源創成学部でともに目指しましょう。

<経歴、自己紹介>
大学院生当時は職安外郭財団等で講師,講座企画担当。
大学は経済学部-税務会計学科,マネジメント学部などにて勤務。

<研究紹介>
会計データの効果的活用や会計制度改変への組織対応、また適切な会計基準の在り方を研究領域としています。