循環型社会形成論、地域資源と再生エネルギーほか

戸敷浩介

Kosuke Toshiki

私の専門は、環境科学です。
地域環境や公衆衛生を保つために必要な調査や研究を通して、地域に貢献していきたいと考えています。

環境問題の解決は、様々な学問領域にまたがる課題です。
そのため研究活動では、異分野間連携の研究プロジェクトを立ち上げて進めています。
また教育活動では、環境政策や環境リスク、基準値などのトピックを取り上げながら、科学技術と社会との調和や、政策(意思)決定のための科学という視点から講義をします。

地域活性化も、様々な学問領域にまたがる課題です。
文理融合・異分野間連携のマネジメントや、科学技術と社会との関係に興味がある学生を歓迎します。

<経歴、自己紹介>
2008年東北大学大学院国際文化研究科修了。
静岡県立大学助教を経て、2015年10月より現職。

何でもトライしてみる。意外と出来ちゃうこともあるし、時には美味しいものに出会うことも。
誰もまだやってないことをすることが重要です。

<研究紹介>
東アジアのモータリゼーション及び資源循環に起因する鉛汚染と家畜の健康被害を調査しています。

汚染土壌の範囲をスクリーニング中。
toshiki001

血中鉛濃度を測定するため、家畜の採血に奮闘中。
toshiki002

モンゴル国の鉛汚染と家畜の健康被害に関する異分野間連携の研究プロジェクトの全体像。
toshiki003