コンテンツプロデュース

田中雄之

Takeshi Tanaka

映像制作はとても身近で気軽なものになり、何をするにもとにかく動画!みたいな風潮が世の中にあり、動画が世の中に溢れかえっています。
ただ、同時に、それ必要?と思うような動画も溢れかえっていて、、、。
映像制作はとても時間も費用もかかるので、使い方次第では膨大な時間とお金の無駄になり、悲劇しか生みません。(それに気がついていない人が世の中には沢山)
地域学部は映像学部ではないので、映像の“作り手”を目指すわけではありません。
一緒に良い映像制作を体験して、良き映像の”使い手”を目指しましょう。
それがこれからの世の中で必要とされるスキルの一つになると思います。 (作り手も目指してくれたら嬉しいけど)

<経歴、自己紹介>
慶應義塾大学経済学部、東京芸術大学大学院映像研究科映画専攻卒業。
広告代理店勤務を経て、映画&CMディレクター。

メルセデスベンツTVCM(宮崎県で撮影)
tanaka002

映画「らくごえいが」(山田孝之、安田顕、本田翼ほか)
©2013らくごえいが製作委員会
tanaka003

俳優活動
tanaka004

<研究>
映像コンテンツ制作とコンテンツのマーケティング活用(フィルムコミッション研究、観光資源×映像の新PJ開発)

現在製作中「隠岐の島ドキュメンタリー」撮影風景
tanaka005

「FIVE PERCENT MAN」撮影風景
tanaka006

映画祭登壇風景
tanaka007