職域プロジェクト

PJ-01

取組内容

宮崎大学産業動物学卒後教育運営委員会
職域プロジェクト内に宮崎大学産業動物学卒後教育運営委員会を設置し、各ワーキング
グループ(WG)の活動状況を把握する。また、宮崎産業動物コンソーシアム実務部会と
連携し、事業を推進する。
産業動物衛生 WG
畜産技術者、産業動物獣医師、家畜防疫員、食肉検査員などを対象とした衛生管理に関する
卒後教育モデルカリキュラム開発のための試行・実証を行う。
産業動物臨床 WG
産業動物獣医師を対象とした先端的産業動物獣医学に関する卒後教育モデルカリキュラム
開発のための試行・実証を行う。
畜産リーダー WG
畜産技術指導者を対象とした専門的かつ最新の畜産技術を備えたエキスパートを育成する
卒後教育モデルカリキュラム開発のための試行・実証を行う。

成果目標

初年度
  • 各WGにおいて研修会を試行
  • 卒後教育モデルカリキュラム(原案)の作成
2年目
  • 卒後教育モデルカリキュラム(原案)に基づく研修会の試行
  • 卒後教育モデルカリキュラム(二次案)の作成
  • 達成度評価基準(原案)の作成
  • 電子教科書(原案)の作成
3年目
  • 卒後教育モデルカリキュラム(二次案)に基づく研修会の実証
  • 卒後教育モデルカリキュラム(最終案)の作成
  • 達成度評価基準(最終案)の作成
  • 電子教科書(最終案)の作成

↑ページの先頭へもどる

〒889-2192
宮崎市学園木花台西1丁目1番地
国立大学法人 宮崎大学 農学部
産業動物分野における
中核的専門人材 事務オフィス
0985-58-7259