畜産リーダーWG

main-C

畜産リーダーWGは、畜産技術指導者などを対象とした研修会などを多数開催しています。畜産分野における技術革新は目覚ましく、日々新しい技術が開発されています。これらの最先端技術をしっかりと身に付けられるように、多くの研修会では、専門的な基礎知識をブラッシュアップし、発展的な内容は、座学と実習を効果的に組み合わて、分かりやすい知識・技能を身に付けられるように工夫されています。畜産リーダーWGでは、基礎的な専門知識から最新の技術まで、畜産におけるエキスパートを養成します。

平成25年度

C-07

平成25年度は、肉質超音波判定技術、飼料設計・エコフィード利用技術、肉質評価技術、飼養管理技術、家畜精液凍結保存技術等について、多数の研修会が開催されました。研修中は、受講者間の情報交換も活発に行われ、「横の繋がりができて良かった」といった意見や「現場で役立つ知識が得られて大変満足だった」などの声を多くいただきました。

C-02


平成26年度

C-05

平成26年度は、10講座(12回の研修会)を開催しました。飼料作物、動物環境、家畜環境、飼養管理、畜産物流、畜産食品製造など、畜産分野の重要なテーマを扱うとともに、各方面から専門家を招き、最新の畜産状況などについても知ることができる研修会を多数開催しました。また、一方的な講義になりがちな座学では、双方向の意見・解説を交えながら進められるなど工夫された研修内容となっており、参加者から「内容を深く理解することが出来た」といった声を多数いただきました。

C-03

↑ページの先頭へもどる

〒889-2192
宮崎市学園木花台西1丁目1番地
国立大学法人 宮崎大学 農学部
産業動物分野における
中核的専門人材 事務オフィス
0985-58-7259