産業動物臨床WG

main-R

産業動物臨床WGは、産業動物獣医師を対象とした研修会や講習会を開催しています。現場で直面する様々な問題に対して的確に対処できるスキルを身に付けるため、多くのプログラムでは座学や実習を組み合わせた内容となっています。また、研修会に参加することで、臨床分野における基礎的な専門知識や最先端のスキルを効率的、かつ効果的に習得することができます。知識・技能のブラッシュアップ、今よりもスキルアップしたい方、レベルや目的に合わせた研修会を多数開催していますので、ぜひご参加ください。


平成25年度

R-09

平成25年度は、超音波画像診断、牛の眼科検査と手術、遺伝子診断、健康管理等のテーマを扱った研修会等を多数開催しました。また、海外から講師を招いて、海外における卒後教育(社会人の学び直し)についての現状を知るなどユニークな取り組みも行いました。各研修会に参加した方々から「現場で活かせる知識が得られ非常に役に立った」「実際に最新の機器に触れることができ、大変良かった」といった意見を多数いただきました。

R-08


平成26年度

R-06

 平成26年度は、15講座(研修会17回)を開催し、動物遺伝子診断技術講習会、ウシのハンドリング、ウシの代謝プロファイルテスト、ウシの全身麻酔・局部麻酔、超音波研修など臨床分野における幅広い領域を扱いました。また、本年度は、女性の学び直しを推進していく取り組みとして、産業動物臨床の現状と課題について各地で活躍されている女性獣医師にご参加いただき、討論会を開催するなど、各研修会とも好評をいただきました。

R-07

↑ページの先頭へもどる

〒889-2192
宮崎市学園木花台西1丁目1番地
国立大学法人 宮崎大学 農学部
産業動物分野における
中核的専門人材 事務オフィス
0985-58-7259