MENU

大学間連携による
地域ニーズを捉えた
みやざき産業人材の育成

学生の皆様へ

企業の皆様へ

学生の皆様へ

企業の皆様へ

COC+(プラス)事業とは

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」は、平成27年度から、大学が地方公共団体や企業等と協働して学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成する教育カリキュラムを実施することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的としています。

宮崎産業人材育成教育プログラム

学生の皆さんに宮崎県内の産業や企業、そこで活躍する人を知ってもらうために、スマートフォンやパソコンを利用して「いつでもどこでも」授業を受講できる「宮崎産業人材育成教育プログラム」を構築しました。プログラムでは、宮崎県の産業構造や企業、働く人を紹介する科目だけではなく、宮崎で働くことをより深くイメージしてもらうため、宮崎県が策定した『未来みやざき創造プラン』などを参考にして、「食品」、「ICT」、「医療・福祉」、「エネルギー・ものづくり」、「国際・観光」、「公務員・教員」、「起業」の7つの分野ごとに科目を用意しています。

宮崎産業人材育成教育プログラム

キャリアサポート(就職支援)

COC+では学生の皆さんと県内企業を結び、県内就職を希望する学生への情報提供の場と仕組み作りを進めており、インターンシップの実施や支援、県内就職のサポートをしています。