MENU

大学間連携による
地域ニーズを捉えた
みやざき産業人材の育成

COC+(プラス)事業とは

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」は、平成27年度から、大学が地方公共団体や企業等と協働して学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成する教育カリキュラムを実施することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的としています。

みやざきCOC+産業人材認定証

みやざきCOC+が提供する「みやざきCOC+産業人材育成教育プログラム」を受けることで、「みやざきCOC+産業人材認定証」を取得することができます。

「みやざきCOC+産業人材認定証」取得者にはインセンティブが用意されており、県内企業における就職活動の際に一次面接免除などの優遇を受けることに加え「大原簿記公務員専門学校 宮崎校」において受講料の一部免除を受けることができます。

みやざきCOC+産業人材認定証

キャリアサポート(就職支援)

県内企業が「みやざきCOC+産業人材認定証」を取得した学生に注目しています。

認定証を取得すると様々な企業から就職活動時に優遇を受けることができ、みやざきCOC+では優遇内容や福利厚生などの情報を公開しています。