宮崎大学 産学・地域連携センター > 地域連携活動のご紹介

地域連携活動

地域連携活動のご紹介

大学の教育・研究の成果を活用し、地域住民の生涯学習ニーズの多様化・高度化に応えるべく地域連携活動の企画・運営等を行い、生涯学習活動等を通して地域社会との連携・交流を図っていきます。

公開講座の開催

宮崎大学では公開講座として、複数のカテゴリーを設け、地域の人々の関心や知的欲求に対応するとともに、研究成果を発信しています。古典文学の講読、解説を主とした講座、農業体験をする講座、子どもの体験・ものづくりを行う講座など、多岐にわたる講座を開講しています。講座の内容や対象によって市町村、教育委員会、学校、JAなど、地域との連携を行っています。

公開講座1 災害時の医療

大学開放事業の公開

宮崎大学では大学開放日を毎年11月の土・日曜日に設け、特色のある諸事業を通じて地域の人々と大学との交流を深め、大学を身近な存在として感じてもらうために、大学の施設を開放しています。当日は、全学部のキャンパス、研究室、附属施設等を市民一般に開放し、体験講義・実験,農産物の収穫体験や販売、学生サークル行事等の事業を行い、大学と地域との交流を図っています。

わくわく体験11 わくわく体験33

地域連携活動に関する広報及び調査研究公開

学内外で地域連携に関する啓発活動を行い、センターの活動を紹介していきます。

ページトップへ