宮崎大学 産学・地域連携センター > みやみやねっと 2017年5月10日 臨時号

お知らせ

みやみやねっと 2017年5月10日 臨時号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ みやざき産学官金連携メールマガジン みやみやねっと 臨時号  ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  2017年5月10日 

宮崎公立大学主催 
みやざき農商工連携応援ファンド事業助成金事業
地域在来野菜の伝統的活用と新たな創造に向けて  開催のご案内
                                                                              
宮崎公立大学 民俗学研究室による県内の在来野菜に関するセミナーが開催されます。
ご関心がある方は、ぜひご参加ください。
※本事業は平成28年8月~平成29年7月まで、県内各地で12回実施する予定です。


第10回   シンポジウム  サツマイモのブランド化を考える
 ー鹿児島県種子島、安納芋・大分県、甘太君・宮崎県、串間の芋ー
    さつまいも生産県 鹿児島・大分・宮崎の三県が一堂に!

 さつまいものブランド化とは糖度を競うことか?!サツマイモの多様性の
視座から、現在の生産動向を語り合います。
各地の芋の試食会など(量に限りがあります)。

パネリスト   大分県広域普及員副主幹               渡辺 雪枝 氏 他1名
                    鹿児島県中種子町農林水産課長            森山 昭市 氏
                   JA種子屋久農業協同組合、営農指導員      古市 力 氏
                   宮崎県串間市  未定
         

司会 永松 敦(宮崎公立大学教授・民俗学) 

日 時:2017年5月22日(月)14:30~17:30
会 場:ホテル中村荘 JR日南線 串間駅徒歩3分
定 員:約40名
参加お申し込み:ファクスでお願いします。
 FAX 0985-20-4807 民俗学研究室宛て明記してください。

お問合せ先:090-8391-6699 永松まで

*************************************************************
 ◆第24号は、2017年5月15日(月) 配信予定
 ◆配信解除・登録内容の変更、内容・記事に関するご意見・お問い合わせ
     miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp

 <みやざき産学官連携メールマガジン みやみやねっと>
 発行:国立大学法人 宮崎大学 産学・地域連携センター
       http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/

 Copyright(c)2006 CRCC, University of Miyazaki. All rights reserved
*************************************************************
ページトップへ