宮崎大学 産学・地域連携センター > みやみやねっと 2018年2月13日 臨時号

お知らせ

みやみやねっと 2018年2月13日 臨時号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ みやざき産学官金連携メールマガジン みやみやねっと 臨時号  ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  2018年2月13日 

 九州経済産業局主催 
   中小企業の課題解決に大学等の技術を活用!
   ~大学・公的研究機関等の環境技術シーズ活用セミナー~

  九州経済産業局は「平成29年度中小企業等産業公害防止対策調査~九州管内
における大学・公的研究機関等の産業公害防止等技術シーズ活用促進調査」の
成果物の一つとして「技術シーズ集」を作成しました。多くの皆様に活用して
いただければと存じます。
 つきましては、その広報の一環として、標記セミナーを開催する運びとなりま
したので、ご案内致します。事例では、宮崎県農協果汁株式会社と宮崎大学の
共同による機能性食品の開発事例についても紹介されます。
特に、大学・公的研究機関等の技術シーズや、産学連携に関心をお持ちの中小
企業の皆様や産学連携支援に携わっている皆様には参考になる情報が満載です
ので是非ご参加下さい。
 なお、ご参加いただいた皆様には、本業務で作成した「技術シーズ集」を
無料配布致します。

日 時:平成30年2月21日(水) 13:30~16:30
場 所:リファレンス大博多ビル 11階 1109
     (福岡市博多区博多駅前2丁目20-1)
参加費: 無料(定員100名)
〈プログラム〉
◎産学連携の推進と技術シーズ集の活用 本調査アドバイザー 吉田 剛 氏
  (九州工業大学 イノベーション推進機構 技術移転アソシエイト) 
◎産学連携事例
  事例① 搾汁残渣を活かした機能性食品の開発《企業+大学》
  宮崎県農協果汁株式会社 研究開発部 部長 坂谷 洋一郎 氏
  事例② めっき排水からの有価金属回収技術開発《企業+公設試》
  九州めっき工業組合 理事/吉玉精鍍株式会社 代表取締役専務 吉玉 和生 氏
  ◎連携支援の取り組み
  ①熊本大学の取り組み
  熊本大学 熊本創生推進機構 リサーチ・アドミニストレーター 和田 翼 氏
  ②鹿児島工業高等専門学校の取り組み
  鹿児島工業高等専門学校 地域共同テクノセンター
                  マネージャー(特任教授) 楠原 良人 氏
  ③福岡工業技術センターの取り組み
  福岡工業技術センター 企画管理部 情報交流課長 課長 廣藤 祐史 氏

お申込み:
 参加ご希望の方は、氏名、会社名・所属部署・連絡先(TEL・Email等)など
 必要事項を本業務の委託事業者である環境テクノス㈱まで、FAX、または
 メールにてお知らせ下さい。以下の九州経済産業局Webサイトの「セミナー案
 内チラシ」をご利用下さい。
 http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1801/180123_1.html

お問合せ先:
《調査請負先》
  環境テクノス株式会社 コンサルタント事業部  担当:蓮井、松田、岩本
    電話:093-883-0150 FAX:093-883-0701 
 
 九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課 担当:今泉、久保
   電話:092-482-5544




◆配信の申込・解除・お問い合わせ・掲載依頼情報:miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp
(このメールは、ご登録いただいた方、当センターをご利用いただいた方及び名刺交換
させていただいた方にお送りしています)

*************************************************************
 ◆第35号は、2018年2月15日(木) 配信予定
 ◆配信解除・登録内容の変更、内容・記事に関するご意見・お問い合わせ
     miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp

 <みやざき産学官連携メールマガジン みやみやねっと>
 発行:国立大学法人 宮崎大学 産学・地域連携センター
 HP: http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/
 Facebook:https://www.facebook.com/UofM.CRCC/

 Copyright(c)2006 CRCC, University of Miyazaki. All rights reserved
*************************************************************
ページトップへ