宮崎大学 産学・地域連携センター > 8月7日 「がん患者さんのためのこころのケア」第2回 心のケアとサイモントン療法

公開講座

8月7日 「がん患者さんのためのこころのケア」第2回 心のケアとサイモントン療法

もし、あなたはガンで数年後の生存率 0%ですと医師から宣告されたらどうしますか? 実は そんな状況から治癒に至った方が世の中にはたくさんいます。ガンはやみくもにあなたを痛めつけるために現れたのではありません。あなたが忘れていた大事な何かを伝えてくれるメッセンジャーです。ではいったいどうやってその気づきに至ればいいのでしょうか?昨年に続く本講座では、がんサバイバー、精神科医師、心理療法家、カウンセラーなど様々な立場の方から 病気や人生の困難を乗り越えて真の健康を手に入れる「こころの鍵」をもらっちゃいます。この講座は患者さんだけでなく、医療者やご家族・サポーターの方々、そして実は、これから人生の荒波に立ち向かう学生諸君にも是非聞いてほしい内容です。

第2回「心のケアとサイモントン療法」
日 時: 8 月7 日(日)10:00 ~ 17:00

場 所: 変更になりました!ご注意ください。
宮崎大学 医学部 総合研究棟1Fプレゼンテーションホール(清武キャンパス) 宮崎市清武町木原5200 
受講費: 3,500 円( 学生無料)
8月7日 「がん患者さんのためのこころのケア」開催場所変更のお知らせ

 

■10:00 ~ 12:00
[ 講 師 ]中村 究 「サイモントン療法の実 際(1)」
中村究:精神科医 宮崎大学精神科、国立病院機構肥前精神医療センター等を経て、平成18年宮崎市内にクリニックを開業。 実兄のがん闘病をきっかけに緩和医療に関心を持ち、PEACEプロジェクト精神腫瘍学の基本教育に関する指導者、サイモントン療法認定カウンセラーとなり、日々の診療で実践している。

■13:00 ~ 14:30
[ 講 師 ]横山 彰三 「 サイモントン療法の 実際(2)」
横山彰三:宮崎大学医学部教授(社会医学講座英語分野)。大学では医学英語や共感的コミュニケーションの教育と研究に携わる。 医学生と共に真の幸せについて考える日々。認知心理学やボディワークを利用したコーチング、がん患者さんへのカウンセリング も提供している。サイモントン療法認定スーパーバイザー。

■14:45 ~ 16:15
[ 講 師 ]船橋 英樹 「 心のケア・宮崎の現状と課題」
船橋英樹:宮崎大学医学部講師(臨床神経科学講座精神医学分野)。宮崎医科大学(現宮崎大学)卒業。平成 20 年から宮崎 大学医学部附属病院緩和ケアチームで活動。著書に「がん患者の精神症状はこう診る 向精神薬はこう使う」(共著、じほう)。

■16:15 ~ 17:00
ミニ・シンポジウム「がん患者の心のケア~宮崎モデルを目指して」

 

公開講座「がん患者さんのためのこころのケア」チラシ

第1回「命はそんなにやわじゃない」
日 時: 6 月11 日(土)10:00 ~ 17:00

場 所: 宮崎大学 330 記念交流会 館(木花キャンパス) 宮崎市学園木花台西 1 丁目 1 番地
受講費: 3,500 円( 学生無料)

<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学研究国際部産学・地域連携センター
電話:0985-58-7188  FAX:0985-58-7793
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:m-chiiki@of.miyazaki-u.ac.jp

 

kokaikoza

 

 公開講座一覧

ページトップへ