宮崎大学 産学・地域連携センター > 7月9日 「宮崎の人的資源を最大限に生かすメンターリング手法」人と企業を幸せにする宮崎モデルの構築

公開講座

7月9日 「宮崎の人的資源を最大限に生かすメンターリング手法」人と企業を幸せにする宮崎モデルの構築

この講座では、現在、企業研修に活用されているコーチングメンターリングの手法を通して、建設的な思考のもとに、宮崎大学・地域資源創成学部のミッションである「企画力」「実践力」を持ち、宮崎の活性化に不可欠な社会を牽引するための複視眼的マインドを持った人材を育成していきます。
ビジネスコミュニケーションでも役に立つ共感的コミュニケーションについても学びます
定員の半分は本学学生、半分は県内企業・省庁等のビジネスパーソンにご参加頂き、世代を越えたグループダイナミズムにより実社会の課題解決を目指します。“人のために、より良い社会のために”をこころざした時、人間は最大のパフォーマンスを発揮すると言われます。たくさんのご参加をお待ちしています。

<開催日時>  平成28年7月9日(土)13:00~17:30
<場 所>  宮崎大学 330 記念交流会館(木花キャンパス) 宮崎市学園木花台西 1 丁目 1 番地
<受講費>  無料

<講師>
■横山彰三(よこやましょうぞう): 宮崎大学医学部教授。社会医学講座英語分野。専門は言語学、医療分野における共感的コミュニケーション。
■小松弘幸(こまつひろゆき): 宮崎大学医学部教授。医療人育成支援センター長。医師。

公開講座「宮崎の人的資源を最大限に生かすメンターリング手法」チラシ

 

<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学研究国際部産学・地域連携センター
電話:0985-58-7188  FAX:0985-58-7793
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:m-chiiki@of.miyazaki-u.ac.jp

 

kokaikoza

 

 公開講座一覧

ページトップへ