宮崎大学 産学・地域連携センター > 7月25日から全5回 医学部公開講座「くらしと医学-みなさんは、毎日の暮らしをすこやかに過ごせていますか?-」

公開講座

7月25日から全5回 医学部公開講座「くらしと医学-みなさんは、毎日の暮らしをすこやかに過ごせていますか?-」

この講座では、宮崎大学医学部の教員が、毎日の暮らしに役立つ医学の知識についてわかりやすく講義します。
各講座を受講して身につけた知識を活かし、みなさんが毎日をもっとすこやかに過ごすことができるように、5名の教員がそれぞれのテーマを用意いたしました。

また、今年度は「くらしと医学」というテーマのなかで、人が生まれてから亡くなるまでのできごと、妊娠したときや病気になったとき、そして、老年期に近づくと気になるリハビリなどの内容をお話させていただきます。
 毎日をもっとすこやかに過ごし、充実させましょう!気になる講座だけの受講でも大歓迎です。多くの方の受講をお待ちしております。

 

日 時

テーマ

講 師

第1回

7月25日(月)

あんきにころり~みんなで作り、育てる地域医療~

地域医療・総合診療医学講座
教授 吉村 学

第2回

7月26日(火)

家族ががんになったとき~精神・こころのはたらきについて~

臨床神経医学講座精神科学分野
講師 船橋 英樹

第3回

7月27日(水)

くすりのリスク~医薬品の正しい使い方~

機能制御学講座薬理学分野
教授 武谷 立

第4回

7月28日(木)

”食べ続ける、歩き続ける”ためには?「摂食・嚥下」「歩行」についてメカニズムを知って健康な体を維持しましょう!

コミュニティ・メディカルセンター
講師 黒木 洋美

第5回

7月29日(金)

妊娠と生活環境~母と子を守るためにできること~

小児・母性(助産専攻)看護学講座
教授 金子 政時

開催日:平成28年7月25日(月)~7月29日(金)
    各日とも、午後7時から午後9時まで
会 場:JA・AZM(アズム)ホール(宮崎市霧島1丁目1番1号)
対 象:一般
定 員:130人
受講料:3,000円(テキスト代を含む)  学生は無料
    ※全部受講できない場合は、1回受講につき 600円

医学部公開講座

 お申込方法等、詳細はこちらからご確認ください
申込み用紙(FAXをご利用の方)

<受講に関するお問合せ>
宮崎大学医学部総務課 電話:0985-85-9010

<受講のお申込み>
宮崎大学研究国際部産学・地域連携センター
電話:0985-58-7188  FAX:0985-58-7793
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:m-chiiki@of.miyazaki-u.ac.jp

 

kokaikoza

 

 公開講座一覧

ページトップへ