宮崎大学 産学・地域連携センター > 11月18日(土) 高校生向け講座「化学の目で見た日本の伝統食品 – 豆腐 -」

公開講座

11月18日(土) 高校生向け講座「化学の目で見た日本の伝統食品 – 豆腐 -」

日本の伝統食品である『豆腐』を食べるとき,ふとした疑問が浮かんできませんか?
豆腐って,大豆からできているのは知っているんだけど,なんで大豆がこんな風に固まるんだろう。
宮崎大学農学部応用生物科学科では,豆腐の加工実習を通じて,その原理を学んでいます。
今年は,この豆腐の加工実習を中心に,丸一日「豆腐」について考える講座を企画しました。大豆から豆腐を作って,その原理を学び,そして食す・・・是非とも奮ってご参加ください。

◆ 日   時 :平成29年11月18日(土)
◆ 時   間 :09:00 ~ 17:00 
◆ 受 講 料 :無料
◆ 対   象 :高校生(食品の機能性研究に興味があり、一日全てのプログラムに参加できること)
◆ 定   員 :20名 (先着順)
◆開催場所:宮崎大学農学部(木花キャンパス)
◆ 担   当 :農学部応用生物科学科 教授 榊原啓之

ひらめきときめき
高校生向け講座「化学の目で見た日本の伝統食品 – 豆腐 -」(PDF)

<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>

ページトップへ