宮崎大学 産学・地域連携センター > 【定員に達しましたため受付終了】2月24日 ロコモティブシンドローム予防・対策講座

公開講座

【定員に達しましたため受付終了】2月24日 ロコモティブシンドローム予防・対策講座

 【ロコモシンドローム(ロコモ、運動器症候群)とは?】
骨や筋肉が弱くなったり、ひざや腰の痛みが出て、カラダを動かす機能が低下した状態をいいます。ずっと元気に自分の足で歩き続けるために、ロコモ予防はとても重要です。
 若い人でも、しっかり仕事や家事を続けるために、また楽しく活動的な生活を送るためにも足腰はとても大切。逆に、座ったままで仕事ばかりする生活や、過度なダイエットを続けると、若くても骨や筋肉が弱くなります。
 ロコモの予防には、運動習慣と適切な栄養が大切です。子どものときから年をとるまで、よくカラダを動かして、タンパク質やカルシウムを含んだ食事をしっかりとりましょう!
 本講座は、ロコモ予防のための講演・体操及び栄養講座を実施します。運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしましょう。

☆ 日 程:平成30年2月24日(土)(定員に達したため受付終了しました) 
☆ 時 間:10:00~10:05 開 会
        10:05~11:00 講演 ①専門ドクターによる講演
                    ②管理栄養士による栄養講座
      11:00~12:00 ロコモ体操及びロコモシンドローム測定機器による検診
※当日は、ロコモ体操を行っていただきますので、スポーツタオルを持参願います。
☆ 場 所:宮崎大学 日南デスク(日南市創客創人センター
                         (日南市岩崎3丁目 創客創人センター内)
☆ 受講料:無料
☆ 対 象:一般
☆ 定 員:20名

180224 ロコモティブシンドローム予防対策講座
ロコモティブシンドローム予防対策講座チラシ

公開講座お申込みの流れ

<受講お申し込み・受講に関するお問合せ> 
宮崎大学研究国際部産学・地域連携センター 
電話:0985-58-7188  
FAX:0985-58-7793 10:00~16:00(土日・祝日は除く) 
E-Mail:m-chiiki@of.miyazaki-u.ac.jp

ページトップへ