宮崎大学 産学・地域連携センター > 11月20日 宮崎のお茶を世界に発信!~高校生のための地域資源創成学入門セミナー~

セミナー

11月20日 宮崎のお茶を世界に発信!~高校生のための地域資源創成学入門セミナー~

宮崎大学地域資源創成学部の概要

宮崎県は自然資源に恵まれた農業が盛んな土地柄です。一方で、近年では人口減少や過疎化が進み、地域活性化が喫繁の課題になっています。宮崎大学地域資源創成学部は、地域の農作品や観光資源などを活用した地域活性化に資する人材育成を行うため、平成28年度に設置された新しい学部です。地域活性化は従来の細分化した個々の学問領域だけでは解決困難であり、地域の課題や価値を複眼的な視点から捉える能力を有するマネジメントの専門家が求められています。そこで本学部では、農学、工学、及び人文社会学等の利活用技術と知識を学びながら、マネジメントの専門知識を教授する異分野融合教育プログラムを実施します。

地域資源創成学入門セミナーの概要

まず第1部では、地域資源創成学部の3名の教員が、宮崎の特産品の一つである“お茶”を題材に、それぞれの専門分野から地域活性化に繋がるヒントを教えます。また、お茶に限らず、地域資源の利活用やマネジメントの考え方を学びます。
そして第2部では、第1部で学んだ知識を参考にしながらロールプレイ方式のグループワークを行います。ロールプレイでは、生産者や小売業者、自治体などの役割が受講者に与えられ、その立場になったつもりで、宮崎のお茶を使った地域活性化の企画を考えます。異分野間連携で企画を考えることの必要性と面白さを体感できるプログラムです。

このように、今回のセミナーは、本学部教員による講義と、講義で得た知識を基にしたグループワークを実施します。本学部のカリキュラムを疑似体験できるセミナーになっていますので、ぜひご参加ください。

 

地域資源創成学入門セミナー

セミナー、申込み方法詳細

第2部は、事前予約者(先着20名程度)を優先させていただく予定です。ただし、推薦試験志願者は参加できませんので、ご了承ください。

 

 

 

ページトップへ