宮崎大学 産学・地域連携センター > 高周波プラズマ発光分光分析装置(ICP)講習会について

セミナー

高周波プラズマ発光分光分析装置(ICP)講習会について

日頃より産学・地域連携センター機器分析支援施設をご利用頂き、ありがとうご
ざいます。
 毎年開催している高周波プラズマ発光分光分析装置(ICP)の操作講習会を今年
度も下記の要領で開催することとなりました。
 なお、今年度も前期(4月)と後期(9月下旬頃を予定)に分けて講習会を行います。
  昨年度の操作講習会を受講されていない方で、今年度ICP装置を利用する予定
のある方が受講対象ですので、分析を希望される時期にあわせてご受講ください。
利用経験の有無に関わらず、昨年度の講習会を受講されていない方は必ず受講
していただきますよう、よろしくお願いいたします。

  つきましては、受講をご希望される方は4月7日(金)までに受講希望者の氏名、
学年を研究室単位にてお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

                           記

    日 時   : 平成29年4月11日(火)、13日(木) 
           午前(9:00-12:00) 午後(14:00-17:00) (計4回)
    場 所   : 機器分析支援施設3階 材料分析実験室
    内 容   : 装置立ち上げ、簡単な試料測定、注意事項等
    講 師   : 工学部教育研究支援技術センター 金丸慎太郎技術職員
    申込先  : 産学・地域連携センター 機器分析支援部門事務室(戸高)
          E-mail:mrc@of.miyazaki-u.ac.jp

4回とも内容は同じですので、1回のみ受講ください。
※定員の関係上、受講日の変更をお願いする場合がございます。
※ご希望の方には、別途、オプション(超音波ネブライザ、水素化物発生)装置の
利用講習会も適宜実施いたしますので、上記申込先へ「使用したいオプション装置名」と
受講希望者名をあわせてご連絡ください。

ページトップへ