宮崎大学 産学・地域連携センター > 企業等との共同研究包括連携協定による共同研究支援制度

産学連携活動

企業等との共同研究包括連携協定による共同研究支援制度

企業等との共同研究包括連携協定による共同研究支援制度について

企業等との共同研究包括連携協定に基づき、新たな技術・商品等の開発に資する具体的な個別共同研究を展開するために、コーディネートから契約までを支援します。

企業等との共同研究包括連携協定について

企業等と本学のシーズ及びニーズを直接的にマッチングさせ、新たな技術・商品等の開発に資する具体的な個別共同研究を、文理融合・異分野融合の観点も視野に複数展開するために、企業等との共同研究包括連携協定を推進しています。併せて、これらの共同研究に学生を参画させることで、イノベーション創出人材の育成も推進します。

企業等との共同研究包括連携の目的について

共同研究包括連携協定を通じて、共同研究活動を充実・活性化させ、全学体制で、「日本発(宮崎大学発)のイノベーション創出」と産学協働による「イノベーション創出人材の育成」を図ることを目的としています。

共同事業推進活動について

共同研究包括連携協定の締結後、共同研究への展開のために、産学・地域連携センターがコーディネーターとして「共同事業推進活動」を実施していきます。共同事業推進活動では、シーズ及びニーズの提供や、企業等の研究者と本学教員とのミーティング、大学からの共同研究プロポーザル等の活動を行います。なお、共同事業推進活動に係る経費については、企業等と大学がその必要額を協議し、企業等にご負担いただくこととしております。(※共同事業推進活動に係る経費は、個別共同研究の直接経費と間接経費とは別となります。)

共同研究支援制度の流れ

 プレゼンテーション資料3(概要説明_國武)
※ 画像をクリックで拡大表示

 

※ 詳細については、下記のお問い合わせ先までお問い合わせください。

 お問い合わせ先
  産学・地域連携センター(甲藤) 
   〒889-2192 宮崎市学園木花台西1丁目1番地
   TEL:0985-58-4017
   FAX:0985-58-3899
   E-mail:crc@of.miyazaki-u.ac.jp

ページトップへ