産学連携部門

研究・技術シーズ検索

Displaying results 81 - 89 of 89 matches (0 seconds)
81. 1廃棄物焼却残渣の有効利用と環境安全性評価に関する研究環 境2産業活動で...
循環と廃棄物処理戦略に関する研究研究概要関戸知雄せきとともお工学教育研究部工学科土木環境工学プログラム担当准教授キーワード廃棄物、資源循環、リサイクル、焼却灰、重金属、リン、堆肥化、廃石膏、家畜ふん、石炭灰、途上国、インドネシア特許情報・共同研究・応用分野など・石炭焼却灰を利用した環境浄化機能を持つ舗装材の開発(旭化成ケミカルズ株式会社との共同研究)・ボイラー飛灰を利用した環境に安全な道路路盤材の開発(大淀開発株式会社との共同研究)・廃石膏を利用した多様とコンクリートブロックの開発(塩川産業株式
145_sekito-2021.pdf - 515.2kb

82. 1最終処分場における環境負荷の削減環 境2畜産廃棄物の有効利用技術の開発...
の無害化、有効利用技術の開発を行っています。土手裕どてゆたか工学教育研究部工学科土木環境工学プログラム担当教授キーワード最終処分場、無害化、溶出試験、環境影響評価、メタンガス、悪臭、重金属、塩類、焼却灰、飛灰、溶出モデル、不溶化剤、再資源化、窒素、リン、カリウム、畜産廃棄物、畜産廃水、資源回収、養豚廃水処理特許情報・共同研究・応用分野など・無機系再資源化物の環境安全性評価・豚・牛・鳥などの廃棄物の有効利用・処理技術1最終処分場における環境負荷の削減都市ごみ焼却プロセスから発生する飛灰中には塩類が
146_dote-2021.pdf - 213.1kb

83. 1河川への人為負荷が生態系に与える影響の評価環 境2水文シミュレーション...
しい包括的な河川管理方法」の提案を目指す。糠澤桂ぬかざわけい工学教育研究部工学科土木環境工学プログラム担当准教授キーワード河川、分布型流出モデル、底生動物、生息場モデル、種分布モデル、生息場適性指数(HSI)、健全度、生物多様性、環境DNA、環境流況、環境影響評価、気候変動特許情報・共同研究・応用分野など共同研究実績・気候変動下の水生昆虫の適応的遺伝変動予測モデルの開発・耳川流域における通砂や流況改変が河川生態系に与える影響の評価(企業との連携)・小丸川流域における水文解析と河川環境評価モデルの
147_nukazawa-2021.pdf - 169.2kb

84. 1X線天文衛星を用いた高エネルギー天体の観測的研究環 境2次世代X線天文...
メージングカメラの開発もおこなっています。環森浩二もりこうじ工学教育研究部工学科応用物理工学プログラム担当高エネルギー宇宙物理学研究室教授キーワード宇宙、超新星、超新星残骸、中性子星、パルサー、パルサー星雲、宇宙線、ブラックホール、放射線、X線、ガンマ線、陽子、中性子、電子、人工衛星、天文衛星、XRISM、FORCE、放射線イメージング、半導体検出器、CCD、CMOS、SOI-CMOS、アイソトープ、X線発生装置特許情報・共同研究・応用分野など共同研究JAXA宇宙科学研究所・広帯域X線高感度撮像
148_mori-2021.pdf - 449.3kb

85. 1機能性材料・構造の力学問題解析とその応用環 境2遮熱塗料による温熱環境...
熱エネルギー蓄熱技術の開発研究概要河村隆介かわむらりゅうすけ工学教育研究部工学科機械知能工学プログラム担当教授キーワード機能材料と構造の力学,弾性数理解析,エネルギーハーベスティング,遮熱塗料,機械学習,IoT,建築環境シミュレーション,遮熱,蓄熱,熱解析特許情報・共同研究・応用分野など最近の共同研究の実績1.酪農畜舎遮熱塗装による乳量推定シミュレーション結果のアプリ開発(R2年度)2.蓄熱遮熱塗料(高温及び低温)の効果検証(R1年度)3.飼料タンク用洗浄・遮熱塗装ロボットの開発可能性研究(H2
149_kawamura-2021.pdf - 397.8kb

86. 1レアアース・貴金属イオンの新規抽出剤・吸着剤の開発と回収システムへの応...
および環境保全に関する研究を行っている。馬場由成ばばよしなり工学教育研究(1)貴金属イオンの新規抽出剤および吸着剤の開発と廃電子機器や廃パネルからのレアアースおよびレアメタルの分離回収システムの開発(2)有害重金属イオンの除去・回収剤の開発とその分離システムの構築(3)環境浄化機能を有する機能性シリカナノ微粒子の調製とリチウム、コバルトの回収特任教授(4)バイオマス資源を利用したゼロエミッションプロセスの創製とその実用化(5)吸着法を利用した(新規吸着材の開発とその応用)水環境浄化システムの構
150_baba-2021.pdf - 195.6kb

87. 1農業生産工程管理(GAP)の有効性に関する実証的研究環 境2農作業の快適化...
適な農業労働環境の確立をはかるため、作業環境の計測解析と人間工学に基づいた人に優しい農業機械・器具・施設等の設計ならびにこれらの高度な利用技術に関する研究を行っています。環木下統きのしたおさむ農学植物生産環境科学科准教授1農業生産工程管理(GAP)の有効性に関する実証的研究農業生産工程管理(GAP)の有効性について、労働安全、食品安全、環境保全の観点から実証的に研究しています。2農作業の快適化に関する研究農作業の快適化を図るため、種々の農作業の作業負担を分析しています。キーワード農業生産工程管
151_kinoshita-2021.pdf - 482.4kb

88. 1森林の収穫作業最適化とサプライチェーンマネジメントに関する研究環 境2...
境も荒らさない」林業を目指しています。櫻井倫さくらいりん農学森林緑地環境科学科准教授キーワード森林林業森林利用林業工学木材生産林業機械機械化作業システム伐出システム集材運材造材架線タワーヤーダスイングヤーダプロセッサハーベスタフォワーダスキッダフェラーバンチャ林道作業道林業専用道森林作業道林内路網森林土木LiDARレーザー路面ICT特許情報・共同研究・応用分野など共同研究・受託研究ICTを活用した木材SCMシステムの構築(2016-2018)高千穂郷・椎葉山地域世界農業遺産共同研究事業(201
155_sakurai-2021.pdf - 375.7kb

89. ラ1血管新生のしくみの解明と医療応用ライフサイエンスイフサ2物流ネットワ...
研究機構・熊本大学発生医学研究所・日本医科大学・九州大学医学・名古屋大学医学・マックスプランク研究所(工学・光学・数理科学)・熊本大学X-EarthCenter・京都大学工学・東京大学生産技術研究所・KAIST(韓国)・九州大学医学研究を通して、病気の理解や新規診断・治療法の開発に展開できる基盤をつくっています。1血管新生のしくみの解明と医療応用血管新生により、血管は増生されます。血管新生は、狭心症などの虚血性疾患や創傷治癒では状態の改善に作用し、がんや炎症では病態の悪化に繋がります。私
8_nishiyama-2021.pdf - 217.1kb

Result page: Previous 1 2 3 4 5
ページトップへ