宮崎大学大学院農学工学総合研究科「防災環境研究センター」

センター概要

設置目的・業務内容

設置目的

宮崎大学大学院農学工学総合研究科は、農学と工学の融合を推進して、融合教育の実質化により防災関連分野の人材育成を図ることを目指し、さらに南九州地域の自然災害と環境問題の解決に取り組み、研究成果を積極的に地域に還元するために研究科に防災環境研究センターを設置する。

業務内容

行政、民間では最新の技術が十分に整備されていない防災分野について、技術的な指導・支援を行う。さらに、地域に根ざす大学として、地域全体の防災・環境技術についての調査、解析、検証、提案を行う。