宮崎大学教育学部

学部概要

宮崎大学の正門から入ってすぐ右にある7階建ての白い建物が教育学部です。教育学部の建物からは光り輝く太平洋を東に望むことができます。

宮崎大学教育学部は、沿革にもありますように、明治17(1884)年の宮崎県師範学校の設立にまで遡れる宮崎大学で一番長い歴史をもつ学部です。昭和24(1949)年の国立大学設置法により宮崎大学学芸学部になって以降、昭和41(1966)年には教育学部と改称し、平成11(1999)年には教育課程を大きく変え、学校教育課程・地域文化課程・生活文化課程・社会システム課程の4つの課程から構成される教育文化学部となり、平成20(2008)年度からは、課程をさらに再編して、学校教育課程と人間社会課程の2つの課程から構成される学部になりました。そして平成28(2016)年度からは、学校教育課程のみの教育学部へと改称致しました。

教育学部は学生規模も少なく小さな学部ですが、さまざまな対象を専門分野とする教員がいて、幅広い領域をカバーしています。いわば「ミニ総合学部」です。その気になれば、ほとんどの学問分野の専門家とふれ合うことができます。教育学部の教員は学校現場や地域のさまざまな関係機関に広いネットワークをもちながら、独自の研究を進めており、地域社会へ貢献しています。学生たちはそのような教員からきわめて近い距離で指導を受けることができます。これは小さな学部がもつ大きなメリットです。

教育学部は、「魅力的な先生になってみたい」、「専門的な力量をそなえた先生になりたい」、「さまざまな学問が交差する知的な興奮を味わってみたい」と思っている人にぴったりの学部です。また、学校現場で日々教育実践を行っている先生方を支援することも教育学部の使命です。質の高い教員養成をすることによって、子どもたちの明るい未来を切り拓くことに貢献したいと思っています。

教育学部長 添田 佳伸

理念・目的

教育学部は、宮崎県教育委員会等との連携により、地域密接型を目指す宮崎大学の主要な学部として、義務教育諸学校に関する地域の教員養成機能の中心的役割を担うとともに、宮崎県における教育研究や社会貢献活動等を通じて我が国の教育の発展・向上に寄与することを基本理念としている。この基本理念に基づき、以下の教育目的を掲げる。

理念・目的

組織図




沿 革

明治 17年 11月
宮崎県尋常師範学校を設置
明治 31年 4月
宮崎県尋常師範学校を宮崎県師範学校と改称
大正 11年 4月
宮崎県実業補習学校教員養成所を開校
大正 15年 4月
宮崎県女子師範学校を開校
昭和 10年 4月
宮崎県実業補習学校教員養成所を宮崎県青年学校教員養成所と改称
昭和 18年 4月
宮崎県師範学校と宮崎県女子師範学校を統合して宮崎師範学校となる。
昭和 19年 4月
宮崎県青年学校教員養成所を宮崎青年師範学校と改称
昭和 24年 5月
国立学校設置法(昭和24年法律第150号)の公布により宮崎大学が設置され、宮崎師範学校及び宮崎青年師範学校を包括して宮崎大学学芸学部として発足四年課程、二年課程(それぞれ第一部及び第二部に分かつ)
昭和 26年 3月
宮崎師範学校及び宮崎青年師範学校を廃止
昭和 26年 4月
学芸学部に付属小学校及び付属中学校を設置
昭和 29年 4月
特別教科(音楽)教員養成課程を新設
昭和 34年 4月
学芸専攻科を新設
昭和 39年 3月
二年課程を廃止
昭和 39年 4月
四年生課程第一部及び第二部をそれぞれ小学校教員養成課程及び中学校教員養成課程と改称
昭和 41年 4月
教育学部と改称。特別教科(理科)教員養成課程、教育専攻科を新設
昭和 42年 6月
付属幼稚園を設置
昭和 44年 4月
養護学校教員養成課程を新設
昭和 49年 4月
幼稚園教員養成課程を新設
昭和 63年 9月
新キャンパスへ移転完了
平成 元 年4月
人文社会課程を新設
平成 3年 4月
付属教育実践研究指導センターを新設
平成 6年 3月
教育専攻科を廃止
平成 6年 4月
大学院教育学研究科(修士課程)を新設
平成 8年 4月
教育学研究科家政教育専修を増設
平成 10年 4月
教育学研究科国語教育専修及び技術教育専修を増設
平成 11年 4月
教育学部を改組し教育文化学部に名称変更
平成 14年 4月
附属教育実践研究指導センターを改組し附属教育実践総合センターを設置。教育学研究科に教育臨床心理専修を増設
平成 17年 4月
教育学研究科日本語支援教育専修を増設
平成 20年 4月
教育文化学部を改組し学校教育課程と人間社会課程の2課程に再編統合教育学研究科に教職大学院(教育学研究科専門職学位課程:教職実践開発専攻)を新設し、学校教育支援専攻との2専攻に改組。
平成 25年 10月
附属教育実践総合センターを改組し、附属教育協働開発センターを設置
平成 28年 4月
教育文化学部を教育学部に名称変更し学校教育課程の1課程に再編。
トップに戻る