→English Page

Second Step

このSTEPでは宮崎大学と構内の各施設について紹介しています。



宮崎大学の概要
宮崎大学には4つの学部と6つの大学院があり,約1400人の教職員と5500人の学生がいます。その中には16カ国から約100人の留学生もふくまれています。木花キャンパスと清武キャンパスの2つのキャンパスがあり,木花キャンパスには農学部・工学部・教育文化学部,清武キャンパスには医学部と大学病院があります。

【宮崎大学の留学生】
アメリカ・インド・ネパール・バングラディッシュ・タイ・マレーシア・インドネシア・韓国・ベトナム・中国・台湾・ラオス・フィリピン・ジンバブエ等,色々な国からの留学生がいます。

【学年暦】
前期(4月1日〜9月30日)
4月上旬:オリエンテーション・入学式
7月下旬:前期試験
8月〜9月:夏季休業


後期(10月1日〜3月31日)
11月中旬:大学祭
12月下旬〜1月上旬:冬期休業
2月上旬〜中旬:後期試験
3月末:卒業式・春期休業


学内施設案内
【附属図書館】
約60万冊の蔵書があり、学生の勉強やレポート作成に必要な資料を提供しています。自由学習室では机と共に電源や無線LAN環境も整っているため,自分のノート型パソコンを持ち込み,学習している学生もたくさんいます。



【学生食堂】
大学会館の1階にある学生食堂では、比較的安い価格でバランスの良い食事をとることができます。また、ゆうちょ銀行と宮崎銀行のATMも設置されているので,わざわざ銀行にいかなくても,お金の振込みや引き出しができます。

            

パン屋
学生食堂の隣には焼きたてパンを提供するパン屋があります。イートインスペースがあるので、ここでパンを食べることも出来ます。また、ここが閉店のときは食堂でパンを販売しています。

     

【安全保健センター】
安全保健センターには,医者・カウンセラー・看護師がおり,病気や怪我をした時も安心です。

【情報基盤センター】
情報基盤センターでは,作成したレポートを印刷することができます。留学生の多くはプリンターを持っていないので,自由に使うことができます。

【創立330記念交流会館】
売店・学生支援部・コンベンションホールからなる施設です。

MUFSAは宮崎大学の交換留学生のための組織です。ここでは、定期的に集まりを行ったり、歓迎会やスポーツフェスティバルのようなイベントも行われたりします。


・年間行事

 行事 時期  内容 
 歓迎会 4月下旬・10月下旬  新しく宮崎大学に来た留学生のための歓迎パーティ 
 スポーツフェスティバル  7月・12月 バレーボール
バドミントン
サッカー 
 大学祭 11月中旬  学生主催のお祭り。
屋台や展示・ステージ企画など盛りだくさん。 
Job Hunting     
 日本語スピーチコンテスト 12月下旬〜1月初旬   
 バスツアー 2月  留学生のための1泊2日のバスの旅。
毎年様々な企画が用意されています。 
 送別会 8月・3月