宮崎大学
入試情報

平成30年度大学入試センター試験を宮崎大学木花キャンパス試験場で受験される皆様へ

1.試験室の周知について

 試験当日は、試験室確認の掲示板周辺が大変混み合うことが予想されますので、別紙1の試験室一覧により、受験する建物(教育・地域資源創成学部棟又は工学部棟)及び試験室を事前に把握しておいてください。 なお、建物内の試験室の配置につきましては、1月12日(金)の午後に各校舎前の掲示板で確認することができます。ただし、校舎内への立ち入りはできません。

別紙1 → こちらをクリック

2.利用交通機関等について

 毎年、試験当日の朝は大変混み合い、混雑が予想されます。 つきましては、試験当日は混雑の軽減・受験者の事故防止等のため、構内では警備員の誘導に従ってください。(駐車場の位置は別紙2を参照)

別紙2 → こちらをクリック

3.地理歴史・公民及び理科②について

 それぞれの教科の1科目受験者と2科目受験者で試験開始時間が異なるため、2科目受験者の試験時間中に1科目受験者が各試験室へ入室することになります。 つきましては、移動の際には静粛な環境を保つ必要がありますので、1科目受験者は私語を慎み、静かに移動するようにしてください。 なお、地理歴史・公民の試験については、2科目受験者の入室開始時刻は8時20分から、1科目受験者の入室開始時刻は10時00分からとなっています。 また、理科②の試験においては、2科目受験者の入室開始時刻は15時10分から、1科目受験者の入室開始時刻は16時15分からとなっています。

※1科目受験者は、2科目受験者が受験中のため、上記の時刻まで各棟に立ち入ることができませんので注意してください。控室は大学会館(生協食堂)又は図書館をご利用ください。

4.試験室への持ち込みについて

 試験時間中は、参考書を始め携帯電話等机の上に置くことのできないものについては、かばん等にしまっていただくことになります。昨年度のセンター試験に際しては、筆記用具及び参考書等のみを持って試験に臨んだ受験生が多数おり、参考書等を監督者が一時預かる必要が生じた結果、円滑な試験進行が妨げられる事案がありました。円滑な試験進行のため、受験の際には参考書等をしまうことのできるかばん等を持参してください。

5.携帯電話について

 「受験案内」P.48にあるとおり、携帯電話、スマートフォン、ウェアラブル端末が試験時間中に鳴動したり、かばん等にしまわず身につけていると、不正行為とみなされることがあります。つきましては、携帯電話等については、試験当日は事前にアラームの設定を切り、試験時間中は監督者等の指示に従うようにしてください。

6.その他、連絡事項

ⅰ)エアコンについて

 試験当日の試験時間中は原則として暖房がつきませんので、受験者各自で着脱可能な防寒対策をしてください。

ⅱ)トイレについて

 女子トイレは大変込み合うことが予想されます。大学会館(生協食堂)及び図書館のトイレの他、仮設トイレを教育・地域資源創成学部棟及び教育学部東側のバス専用駐車場に設置していますので、込み合う場合はこちらもご利用ください。

 

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH