いちょうランド

6月の生活単元学習「いちょうランド」では、遊園地をつくって交流学級の友達を招待しようと取り組みました。まず、フェルト、割り箸、段ボール等、いろいろな材料を使って迷路コーナー、的当てコーナー、ボウリングコーナをつくりました。それから、やってきた友達にプレゼントするミニ黒板を作っていきました。大きな板からのこぎりで切って作りました。最後に、説明の仕方、役割を確認し、何度もリハーサルをしていちょうランド当日を迎えました。やってきた交流学級の友達から「楽しかった」「ありがとう」と言葉をかけられて、とてもうれしそうでした。「ぼくは、説明を頑張った」など、役割を果たせたことをふりかえることができました。