教育実習Ⅱ

8月30日から、宮崎大学教育学部の学生たちが、教育実習に来ています。

各学級に配属された実習生たちは、協力して教材や指導法を研究します。そして、一人で教壇に立ち、授業をします。子ども達と教育実習生の真剣勝負は、附属小学校の伝統です。

9月10日(金)には、クリーン作戦も行われました。引率も大切な学びです。 附属小学校のみんなは、実習生一人一人の夢が実現するのを応援します。