宮崎大学について

宮崎大学未来Vision

世界を視野に 地域から始めよう
~地(知)の融合で興す「新たに光る宮崎ブランド」を日本と世界へ~

国立大学法人宮崎大学長 池ノ上 克

宮崎大学は、平成15年10月に旧宮崎大学と宮崎医科大学とが統合し、教育文化学部、医学部、工学部および農学部からなる新生宮崎大学として「世界を視野に 地域から始めよう」のスローガンを掲げ、統合、法人化のメリットを活かした特色ある大学改革に積極的に取り組んできました。昨年、文部科学省から提示された「国立大学改革プラン」に基づいて、第3期中期目標期間(平成28年度~平成33年度)を視野に入れた、本学の活動の道標となる「宮崎大学未来ビジョン」を策定しました。

本ビジョンは、『異分野融合を軸に「地の利、人の利」を活かした教育研究等の推進』や『地域と共に興す「新たに光る宮崎ブランド」の確立と発信』を目標とし、人材育成・研究・グローバル化・医療・大学運営の視点からまとめたものです。

宮崎大学は、地域活性化の拠点として、また、特色ある学術研究を宮崎から世界へ発信する拠点として、新たな大学創造に邁進します。

宮崎大学長   池 ノ 上   克

vision

ページトップへ