遺伝資源分野分室(N323)

 フロンティア科学実験総合センター 実験支援部門 遺伝資源分野は、宮崎大学の学内共同利用施設として遺伝子解析関連機器類、組換DNA関連研究設備等を有し、日々発展する分子生物学的研究や教育をはじめとする本学の広範な教育研究活動の支援を行っています。
 国立大学法人化以降、運営費交付金が毎年減額される中で、学内で共同利用に充てる設備の更新及び活用の合理化が求められています。これに対応すべく、木 花キャンパスでは全学の状況に配慮しつつ共同利用機器を効率よく配備するため、本分野において学部等の垣根を越えた広範な部門の共同利用機器を集中的に管 理することとなりました。このために、平成25年11月に農学部北棟のN323に新たに「遺伝資源分野分室」が設けられました。本分室は、諸部門でそれぞ れに管理・運用されていた共同利用機器を集中的に管理・運用し、機器の効率的な活用と学内教育研究活動のより一層の推進を目指しています。

entrance

機器利用の手引き(必ずお読みください)

設置機器

機器の予約システムへリンク(学内アクセスのみ)
  予約システムの使用方法