宮崎大学大学院医学獣医学総合研究科

研究科長 浅田祐士郎

研究科長 浅田祐士郎

医学獣医学総合研究科医学獣医学専攻は、山口大学大学院連合獣医学研究科から宮崎大学に関わる部分を分離し、それまでの宮崎大学大学院医学系研究科博士課程と発展的に改組して、医学分野と獣医学分野が、お互いに医学・獣医学に関する教育や研究の更なる充実と発展を図ることを目的として、緊密な関係・連携を構築するために、平成22年4月に発足しました。本研究科の特徴は、医学系と獣医学系のそれぞれの教員が共有する研究課題や新たなプロジェクトに関して分担して取り組み、院生の研究指導についても両分野の教員が共同で行うことで、それぞれの立場からさまざまな視点で討論し、視野の広い研究成果が得られることではないかと思います。

本研究科は、医学・獣医学の分野において、自立して研究活動を行うのに必要な高度の研究能力とその基礎となる豊かな学識を養うことを目的とし、医学・獣医学の発展と社会の福祉の向上に寄与することを使命としています。本医学獣医学専攻は、高度専門職業人としての高度臨床医育成コース、高度獣医師育成コース及び研究者・教育者の養成を主眼とした研究者育成コースの三つのコースで構成されています。

 高度臨床医育成コースでは、高い倫理観を有する専門性の高い診断・治療技術に裏打ちされた高度な専門性と研究マインドを持った指導的臨床医を養成します。また、研究活動を通じてマクロ的・ミクロ的最新の知識を習得し、研究者としての基礎を確立するとともに、この見識をベースにして専門性の高い臨床医、指導的臨床医を育成します。

 高度獣医師育成コースでは、獣医診療において、医学の診断・検査法、治療法、手術方式を学び、その手法を履修することで、専門性の高い診断・治療技術を修得し、高度な研究マインドを有する指導的獣医師を養成します。

近い将来、高度臨床医育成コース又は高度獣医師育成コースを修了した臨床医・獣医師が、各専門学会において指導的立場で活躍するでしょう。 研究者育成コースは、国際的に活躍できる医学・獣医学の基礎研究者の育成を目的としています。医学、歯学、獣医学、薬理学の学部を卒業した人は当然ですが、他の分野で修士課程を修了し、かつ基礎研究に強い関心を持つ人にも門扉を開けております。このコースは、本研究科における大学院教育の中核を形成するものであり、基礎研究のための課題を各分野の教員より体系的に習得し、将来研究者として自立するために必要な医学・獣医学の両分野にまたがる幅広い専門知識や研究に必須である研究手法や研究能力を有する国際的に活躍できる研究者を養成します。  より最新の医学・獣医学の真髄を求め、更なる未知の世界を探求したいと希望する意欲ある人、あるいは、日々進化する医療現場で、高いレベルの学問的思考を習得して、それを診療活動に反映し、より高いレベルの診療活動をしたい人、などなど、この研究科は意欲に満ちたファイトある人を求めています。

さあ、一緒に最先端を行く医学・獣医学研究を始めましょう!