宮崎には「わたし」を大切にできる大学があります

Athenaサポーター制度について

清花アテナ男女共同参画推進室では、女性研究者支援の一環として、本学女子大学院生を対象とした「Athenaサポーター制度」に取り組んでいます。

Athenaサポーター制度とは何ですか?

Athenaサポーター制度とは、宮崎大学に学ぶ女子大学院生が研究に専念できるよう、 生活面やキャリア継続に向けて相談や助言などのサポートを行うための仕組みです。 学年や研究科にかかわらず、宮崎大学に在学中の女子大学院生全員を対象としています。

なぜ女子大学院生だけが対象なのですか?

平成23年5月1日現在、大学院生全体に占める女子学生の割合は26.0%で、研究科でもその割合は異なっています。従来に比べ、大学院へ進学する女性は増えていますが、キャリア形成の先例となるロールモデルの存在や気軽に相談できる環境が十分に整備されているとはいえない状況にあります。その状況を改善するための取り組みがこのサポーター制度なのです。

どんなサポートが受けられますか?

・自分が所属する研究科のサポーターに対して、メールを通じて相談や助言を求めることができます。
・サポーターおよび清花アテナ男女共同参画推進室からのメールによる情報提供を受けることができます。
・清花アテナ男女共同参画推進室や各学部サポーター等が企画する交流会に参加することができます。

どんなことが相談できますか?

研究内容に関することはもちろん、将来の進路のこと、研究とプライベートの両立など、大学院での生活にかかわることなら何でも相談していただけます。ただし、専門家によるアドバイスを必要とする場合などは、学内外にある別の相談窓口を紹介することがあります。

お問い合わせ 清花アテナ男女共同参画推進室

木花キャンパス

(0985)58-7508 (内線)(92)7508

清武キャンパス

(0985)85-1252 (内線)(95)2327

■ メールアドレス(共通) info-athenaアットマークmed.miyazaki-u.ac.jp