宮崎には「わたし」を大切にできる大学があります

子育て応援団

「子育てバッジ・シール」「子育て応援バッジ・シール」を絶賛配布中
〜宮崎大学は働くお母さんお父さんを応援しています!〜

「子育てバッジ・シール」「子育て応援バッジ・シール」ってなに?

「子育てバッジ・シール」「子育て応援バッジ・シール」とは、子育てや介護にやさしい宮崎大学の実現を図ることを目的に、平成21年2月に配布をスタートしたもので、学長以下多くの教職員にご利用いただいています。

ピンクは育児中の女性(ママ)用・黄色は育児中の男性(パパ)用・緑は応援団用・オレンジは介護用となっており、希望する教職員がそれぞれ該当する色のシールを名札などに貼付することにしています。

育児中ママ用     育児中パパ用     応援団用  介護用    

何のためにしてるの?

子育て中の教職員や研究者が自信を持って職務を遂行できる環境を整備するためには、働きながら子育てにかかわることへの理解を幅広く促すことが不可欠です。

また、今回の取り組みは応援団用のシール・バッジをご用意しているのがポイント!育児や介護中の当事者だけでなく、当事者を取り巻く周囲の職員にも応援団としてシール等を利用してもらうことで、大学全体が子育てや介護にやさしい環境につながるものと期待しています。

デザインは何か意味があるの?

このシール・バッジでは、宮崎の”M”、Motherの”M”で笑顔を表現しています。誰にでも気軽に身に付けてもらえるようなシンプルなデザインに仕上げました。

すでに着けてくださっている皆さんからも「かわいい」「おしゃれ」と好評をいただいています。また、学外の会議・学会などで着けていると「それは何?」と尋ねられるのだとか。

どのくらいの人が着けてるの?

平成28年4月現在、シール・バッジを合わせた配布数はママ用が398個、パパ用が203個、応援団用が1099個、介護用が25個となっています。 たくさんの方にご利用いただいています。より多くの方にご理解を頂きながら今後も配布を進めていきたいと考えています。

誰でも着けられるの?

宮崎大学に勤務する方、研究に取り組んでいる方などなど、宮崎大学関係者の方であればどなたでも着けていただけます。 「私は育児や介護中じゃないしね…関係ない」とお考えのあなた!ぜひグリーンの「応援団用」をお選びください。 育児中のパパやママ、介護中の方々を支えるのは、周囲にいらっしゃる皆さんなのです!

お問い合わせ

※清花アテナ男女共同参画推進室 申込書はこちらから>>

〒889-2192 宮崎市学園木花台西1丁目1番地
宮崎大学清花アテナ男女共同参画推進室
TEL&FAX 0985-58-7508
e-mail : info-athenaアットマークmed.miyazaki-u.ac.jp (スパムメール対策のため、@のみ画像になっております)