女子高校生のためのサイエンス体験講座

サイエンス体験講座って何?

宮崎大学では、毎年3月に女子高校生を対象とした体験講座を開催しています。毎年さまざまな研究室の協力により10講座程度のメニューを用意。将来へ向けた進路選択を考えている女子高校生の皆さんに「宮崎大学で、研究や学ぶこと、科学の面白さを体験してもらいたい!」という目的で開催しており、毎年県内各地からたくさんの応募が寄せられます。

高校では体験できないような実験や講義はもちろん、宮大の先輩や先生からは、大学生活の楽しさや進路選択のヒントも聞けると思いますよ。「理系に興味はあるけど何となく苦手…」「理系は好きだけどどんなことを勉強すればいいか決められない…」というあなたでも大丈夫。きっと楽しい発見があるはずです。

参加するには?

開催前には、県内各高校にパンフレットを配布し参加者を募っています。文系でも理系でも、高校1、2年生の女子生徒なら誰でも参加できます。

どんな内容なの?

2013年3月には2日間にわたって3回目となる体験講座を開催。100名の女子高生が参加して賑わいました。今回開催した講座は次の10講座です。

学部等 タイトル
IR推進機構 新しいペプチドの発見を目指して
医学部 “くすり”はなぜきくの?
医学部 体に生じる電気的変化を捕まえろ
農学部 森林生態系と環境問題のかかわり
農学部 遺伝子増幅法で植物種を判別してみよう
農学部 DNAで病気をチェック!!魚のお医者さん1日体験プログラム
農学部 大きな動物とミクロの世界
工学部 太陽電池の作製
工学部 家電を支える小さなコンピュータ
工学部 動く「もの」のメカニズムを知ろう!

参加した高校生の感想は?

  • 森林や地球温暖化について結構知っているつもりだったけど、今日の講座をきいて全然知らなかったんだと思いました(参加講座:森林生態系と環境問題のかかわり)
  • 普段使用できないような機械に触れるなど、大変貴重な体験ができてワクワクしました。大学の先輩方も親切・丁寧で宮大の魅力が伝わってきました。素晴らしい時間をありがとうございました。またこのような行事があったらぜひ参加したいです。(参加講座:遺伝子増幅法で植物種を判別してみよう)
  • 第一希望ではありませんでしたが、やってみると思っていたより楽しくて面白かった。参加したことで、高校のあいだに学ぶべきもの、やるべきことが見えてきたので、これからは意欲的に取り組んでいければいいなと思います。(参加講座:太陽電池でエネルギーの未来を感じよう)
  • とても和やかな空気で楽しく講座を受けることができました。作業説明もわかりやすく、明確に行うことができたと思います。昼食時には、学科での研究内容に関するデモンストレーションもあり、より深く興味をもつことができました。(参加講座:家電を支える小さなコンピュータの話)

▲ このページの先頭へ

| トップページ | 理系関連学部の紹介 | 宮大リケイガールズに関するデータ | メッセージ | イベント | リンク |