工学部

工学部は、宮崎県唯一の工学部として、“宮崎に根ざし、世界に目を向けた工学部”を目標に、今後ますます進展する高度な科学技術に挑戦し、想像することができる人材の育成につとめ、国際的にも評価される質の高い学術研究活動を進めています。さらに、地域産業の発展を推進することにより、地域社会に知的な貢献をすることにつとめています。
本学部では、7学科の連携協力による教育・研究分野の高度化、学際化、総合化を推し進め、21世紀の地球環境と共生できる科学技術の創造と、それを担う人間性豊かな人材の育成を目指しています。

各課程の紹介

農学部

農学部は、宮崎県の農業、日本の農業そして世界の農業を通して、食料問題や環境問題を克服することを使命とし、「食料・環境・生命」をキーワードとして、国内外の農学専門分野で活躍できる人材の育成を行ってきました。
日本の農業、あるいは大学の農学教育が担う役割は急激に変化しており、社会の多様な要請に応え得る人材の育成や、地域への貢献、地球温暖化などの新たな環境問題、食の安全確保、持続的な農産物の生産、人と動物の共通感染病克服など、様々な問題に対応するため、平成22年4月から新しい学科編成の下で教育と研究を進め、より一層の社会貢献を目指しています。

各課程の紹介

▲ このページの先頭へ

| トップページ | 理系関連学部の紹介 | 宮大リケイガールズに関するデータ | メッセージ | イベント | リンク |