工学部長からのメッセージ

工学部  今井 富士夫 学部長

「ものづくり」というのは、自分の生きた証を残すことができる分野だと思います。自分の技術や知識を世の中に還元することで貢献できるのが、工学の「ものづくり」の魅力だと思います。

ここ10年ほどで工学分野における女性技術者の割合は徐々に増えています。特に情報処理、建築の分野では女性の活躍を目にすることが多くなりましたが、それ以外の分野でも女性に対するニーズは確実に高まっており、企業の門戸も広くなっています。それは、多くの分野での技術革新や製品開発に多様な感性が重用される時代が到来しているからです。

今こそ、女性が工学分野に興味を持ってトライし、技術者・研究者として社会で活躍してほしいと願っています。

農学部長からのメッセージ

農学部  村上 昇 学部長

少子化の時代にありながら、我が国では農学部の受験者数が増加する傾向にあります。世界人口が増える中、食料自給率の低い日本において農学がとても重要な役割を果たすと認識されているということではないでしょうか。

意外に思われるかもしれませんが、大動物を扱う獣医には女性が多かったり、臨床科目でも女子学生が熱心に取り組んでいたりします。よほどのことがない限り、農学は男女隔たりなく学び、働くことが出来る分野だと思います。本学部の女子学生比率も増えていますので、今後幅広い分野の発展において活躍できると期待しています。

▲ このページの先頭へ

| トップページ | 理系関連学部の紹介 | 宮大リケイガールズに関するデータ | メッセージ | イベント | リンク |