H26年2月3日 <COC関連> みやだいCOC事業 キックオフセミナー開催


みやだいCOC事業 キックオフセミナー開催

140203-7 140203-1 140203-2

140203-3 140203-4 140203-5 140203-6

2014年2月3日(月)シーガイア・コンベンションセンターにて「みやだいCOC事業キックオフセミナー」を開催いたしました。

セミナー開催にあたり、菅沼学長、文部科学省高等教育局大学振興課の山路大学改革推進室課長補佐、河野宮崎県知事からご挨拶を頂きました。

基調講演では、横山日本経済新聞社編集委員から「地域再生と地(知)の拠点としての大学への期待」と題してご講演頂きました。

その後、國武みやだいCOC推進室長から「食と健康を基軸とした宮崎地域志向型一貫教育による人材育成事業」の概要説明が行われ、今後どのような取組みをしていくのかが紹介されました。

最後に原田理事をコーディネーターに、岩本理事、村上農学部長、宮崎県の永山総合政策部次長、橋田西都市長、虎コーポレーション(株)の中村正剛代表取締役会長・Aburi Restaurants Canada CEO、市原NPO法人ホームホスピス宮崎理事ら6名をパネリストとしてお招きし「これからの地域課題と求められる人材像」をテーマとしパネルディスカッションが行われました。    

社会はどのような人材を求めているのか、学生を育成するにはどのような取組みが必要なのかについて討論が行われ、大学は学生教育としてアクティブラーニング等を授業に取り入れることなどが具体的案として挙げられました。

セミナーの総括は堀井副学長からお言葉を頂き、閉会となりました。

当日はみやだいCOC推進機構連携自治体である宮崎県が主催のフードビジネス推進大会も開催されておりました。

どちらもキーワードである「食」の部分で共通している大会であったということもあり、多くの方のご来場いただきました。

キックオフセミナーには県内各地から約200名、セミナー後情報交換会にも約60名の方々の参加を頂くことが出来ました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。