H26年8月23日 <社会貢献> 公開講座「海を食べる!!」開講


公開講座「海を食べる!!」開講

140830-1 140830-2 140830-3 140830-4

2014年8月23日(土)から公開講座「海を食べる!!」が開講となりました。

こちらの公開講座は全5回で開催されるもので、全て「食品として利用される海洋生物」に関する内容で講座を行っています。

今回、8月30日(土)に開催された”鰻丼は食せなくなるのか?”(農学部 海洋生物環境学科 香川教授)の取材を行いました。

参加者の方々は地元の高校生や地域の方、また企業の方など幅広い方々がいらっしゃいました。

講座自体はアットホームな雰囲気で進められ、香川先生のご説明の間にも参加者からの質問がでてくる場面もありました。

講座の内容以外にもウナギに関する豆知識の紹介があったり、先生から参加者へウナギに関する質問があったり、またウナギの卵などのサンプルを実際見せて

頂いたりと、次々興味を惹かれる内容が出てきてあっという間の1時間半でした。

この講座は残り3回、9月20日(土)まで開催されます。

各講座の内容は下記の通りです。

是非これを機会に宮崎大学主催の公開講座を知って頂きたいと思います!

 

<「海を食べる!!」講座内容のご紹介>

9月6日(土)…水産物がおいしい理由(農学部 海洋生物環境学科 田中准教授)

9月13日(土)…宮崎県の養魚に発生する病気と対策(農学部 海洋生物環境学科 吉田教授)

9月20日(土)…宮崎県の海と漁業資源の現状(農学部 フィールド科学教育研究センター 神田教授)