H27年7月15日 <研究> 宮崎大宮高等学校 ラボラトリー見学


宮崎大宮高等学校 ラボラトリー見学

150715 (4) 150715 (1) 150715 (2) 150715 (3)

2015年7月15日(水)、宮崎大宮高等学校2年生の12名が宮崎大学を訪問し、みやだいCOCフーズサイエンスラボラトリーを見学しました。

今回見学に来られた12名の生徒の皆さんは、高校の授業の一環である「探求」の時間でこのラボラトリーを使う可能性があるということで見学に来られました。

今回は「食」に関連するテーマについて調査を行うメンバーが集まっていました。宮崎の食材を加工し、加工前と後で機能性がどのように変化するのか?、野菜の育て方によって成分(糖分など)がどのように変化するのか?、など自分たちでテーマ設定をし調査方法などについても自分たちで計画をたてて進めていくとのことです。

現在は各テーマが決まり、調査方法の計画を立てる段階でしたので、ラボラトリーの見学後には榊原先生(みやだいCOC 研究担当)にそれぞれの研究に関する相談や質問を投げかけていました。

目をキラキラさせながら話を聞いている生徒の皆さんがとても印象的でした。

今回見学に来て頂いた生徒の皆さんがラボラトリーを使う可能性もありますので、今後の活動もご紹介していきたいと思います。