H26年10月31日 <教育> 宮崎県立宮崎大宮高等学校 「探求」ゼミナール中間発表


宮崎県立宮崎大宮高等学校 「探求」ゼミナール中間発表

141031-2 141031-3 141031-4 141031-1

2014年10月31日(金)、宮崎県立宮崎大宮高等学校2年生による「探求」ゼミナールの中間発表が行われました。

これは宮崎大宮高等学校の生徒が興味を持ったテーマに関してグループ、もしくは個人で調査や実験を行い、そのテーマについてまとめていく「探求」という授業の活動です。

COC推進室長補佐の山田先生も、宮崎大宮高等学校生の宿泊研修中に外部講師として講演を行いました。

テーマによっては本学の教員が高校生に指導しながら実験などを進めているグループもありました。

それぞれポスターを作成し、集まってきている生徒の皆さんへプレゼンテーションを行うのですが、どのグループも皆さん堂々とした態度ではっきり聴衆に向かって内容を伝えている様子でした。

来年度は各分野ごとに本学から教員が選ばれ、高校生もより専門的な分野に対応できるような体制で活動を進める予定です。

高大連携での活動も、これをきっかけに県内全域に広げていけるように努力して参ります。