H27年8月27日 <教育> 地域学入門Ⅱ 現地調査実施-西都市銀鏡地区-


地域学入門Ⅱ 現地調査実施-西都市銀鏡地区-

DSCF7284 DSCF7465 DSCF7428 RIMG8460

DSCF7011 DSCF7178 DSCF7163 DSCF7268

2015年8月27日(木)~28日(金)の1泊2日にて、西都市銀鏡地区の「地域学入門Ⅱ 現地調査」を行いました。

銀鏡地区には14名の学生(2年生)が参加し、それぞれ7つのテーマについて現地で調査を行いました。

(①地形・水のゆくえ ②野山の草花歴 ③食べ物歴 ④住む生き物歴 ⑤地域の文化・伝統 ⑥地域で使用されている道具 ⑦屋号について)

1テーマにつき2名の学生と2名の現地スタッフの方々でグループを作らせて頂き、それぞれ違った方法で調査を行いました。

実際に現場まで連れて行ってもらい”現物を見る”体験や、現地の方に教えてもらいながら”一緒に作る”体験、そして現地の方々も気づかなかったことを”一緒に探す”とい体験、様々な体験をさせてもらいながら銀鏡地区について少しづつ学んでいくことのできた現地調査だったと感じました。

2日間という限られた時間の中で調査、調査のまとめ・発表資料の製作、そして銀鏡地区の方々への発表という、少しタイトなスケジュールでした。発表できるほどの調査ができるのだろうかと心配しておりましたが、スケジュールの合間を縫って追加の現地調査へ学生を連れ出してくださった現地スタッフの方々や、もっとお話を聞かせてくださいと依頼している真剣な学生の様子をみることができ、そんな心配は一気に払拭されてしまいました。

ただ単純に銀鏡地区について詳しくなっただけではなく、学生一人一人の意識が変わった現地調査になったと実感しております。

こんな充実した2日間を過ごせたのも、現地調査をはじめ食事、宿泊のお手伝いなど今回の実習にご協力頂きました銀鏡地区の皆様のおかげです。

銀鏡地区の皆様、本当にありがとうございました。