H27年8月8日 <研究> オープンキャンパス ~フーズサイエンスラボラトリーにて体験学習~


オープンキャンパス ~フーズサイエンスラボラトリーにて体験学習~

DSCF6486 DSCF6476 DSCF6502 DSCF6521

2015年8月8日(日)、宮崎大学にてオープンキャンパスが行われました。

当日、みやだいCOCフーズサイエンスラボラトリー(地域農畜水産加工実習室)にて参加していた高校生、保護者の方々を対象に”手洗い”に関する体験学習が行われました。

参加者の皆さんには、専用ローションを両手にまんべんなく塗ってもらい、その後いつもと同じように石鹸を使って手洗いをしてもらいます。

手を洗った後にその手を特殊ライトにかざすと、洗い残してしまったローション部分が反応して光ってしまうという流れです。

参加者は普段より念入りに時間をかけて手を洗っていたようですが、ほとんどの参加者が手洗い後の反応で洗い残したローションが青白く光っておりました。

中には本当に手を洗いましたか?と聞きたくなるほど手全体が光っている生徒さんもいらっしゃいました。

どうしてもラボラトリーなどを見学して頂くと、それぞれの機器を活用することに目が向きがちですが、それよりも前に大切なのは”手洗い”だということを、実感してもらえた体験学習になったのではないかと思います。

今回の活動によって、少しでも多くの生徒の方々が宮崎大学に興味を持ってくれればと期待しております。

ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。