みやざき地域志向教育研究経費


平成28年度の「みやざき地域志向教育研究経費」は公募せずに実施することとなりました。ご了承下さい。
  尚、平成25年度~平成27年度までの研究概要・成果報告は、引き続き下記からご覧いただくことができます。
 

みやざき地域志向教育研究とは、全学を挙げて宮崎地域の「食と健康」をテーマとした人材育成・新技術創出・中山間地域の活性化などの課題の解決に取り組むものです。
この研究では、地域と密接に連携しながら課題解決に向けて取り組むとともに、現場での活動を通して宮崎地域を元気にする人材の育成を推進します。

地域志向教育研究には、以下の3タイプがあります。

〈地域志向教育研究タイプ〉

I.地域教育推進型 -宮崎地域に関する科目の新設、既存科目の内容充実・改善等に取り組む
II.地域課題実践型卒業研究型 -宮崎地域に関連する研究課題を題材として、本年度卒業生が卒業研究として取り組む
III.地域課題解決型 -県・地域活性化ワーキンググループ設置自治体を中心とした、宮崎地域の課題の解決に取り組む

 

また、取り組む課題には、以下の3つの分野を設けることで、地域を志向した活動をより幅広く行っていきます。

〈取り組む課題の分野〉

(1) 教育に関する取り組み -(例)地域志向教育の充実、「少子高齢化」などの地域の課題に即したカリキュラム 等
(2) 研究に関する取り組み -(例)宮崎の素材を利用した新ブランドの創出・評価、宮崎各地の農産物を利用して6次産業化を目指す 等
(3) 社会貢献に関する取り組み -(例)地域再生・活性化を目的とした社会貢献活動、公開講座の開講 等

 

各種申請書・報告書  ※こちらは学内関係者専用ページとなります 

 

平成27年度:研究の成果

平成26年度:研究の成果

平成25年度:研究の成果