H28年1月20日 <社会貢献>  SAP×みやだいCOCワークショップ


SAP×みやだいCOCワークショップ

SAPワークショップ SAPワークショップ2 SAPワークショップ3

1月20日(水)、宮崎県中部地区SAP会議(※)とみやだいCOCによる、若手農業者約20名と宮大生6名が宮崎の農業について語り合うワークショップが実施されました。

「食育」と「雇用」という2つテーマに対して、それぞれ3つのグループを組み、それぞれの立場から課題や可能性について話をしました。

ワークショップ終了後、SAPのメンバーからは「普段はできないような話題も学生がいることで話しやすかった」や「学生の率直なコメントが新鮮だった」という意見があり、また一方で学生からは「情熱を感じられて農家のイメージが変わった」や「学科で勉強していることと現場をつなげたいという想いが強くなった」などといったポジティブな意見が出されました。

今回のワークショップを契機として、現場で活躍する農業者の方と学生との関わりを深めていけるよう、事業を企画していきたいと思います。

※SAP: Study for Agricultural Prosperityの略で若手農業者の勉強会。