H27年10月6日 <社会貢献> 台湾塾 通訳係にて参加


台湾塾 通訳係にて参加

DSCF8602 DSCF8523 DSCF8511 DSCF8501 DSCF8535

2015年10月6日、宮崎市内のシーガイアコンベンションセンターにて「台湾塾」が開催されました。

「台湾塾」とは日台の信頼関係づくりをコンセプトに、県内の農業者・食品製造業と台湾の関係者で1年間続けてこられたプロジェクトです。

今回は宮崎県内からの参加者と台湾からお越しの方々とのコミュニケーションのお手伝いということで、宮崎大学の留学生を中心に5名の学生が通訳担当として参加しました。

参加した留学生は日本語もとても流暢でしたし、日本人学生は台湾に留学していた経験があるとのことだったので、しっかり宮崎と台湾のコミュニケーションを繋いでくれていました。

徐々に学生の緊張もほぐれたようで、通訳をしている双方の方々と学生が3人で笑顔で会話する様子なども見えてきました。

参加してくれた学生は”通訳”という形で会話をしたことがなかったので、今回が初めての経験となりました。

特に今回は宮崎、台湾の食に関係のある参加者が多かったため、専門的な会話の通訳ということで、難しい点もあったのではないかと思います。

しかし『またチャレンジしたい』、『人の役に立つ仕事に興味が出てきた』など前向きな感想を多く聞くことができました。

このように学生に幅広い経験の場を提供できるよう、これからも社会貢献活動を推進して参ります。