H27年12月14日 <研究> 宮崎伝統野菜を使った商品開発


宮崎伝統野菜を使った商品開発

DSCF5787 DSCF5796 DSCF5824 DSCF5891

2015年12月14日(月)宮崎の伝統野菜である「糸巻き大根」を使った商品開発がフーズサイエンスラボラトリーにて開始されました。

これは宮崎の野菜生産者チームである百姓隊の方々と連携して進められている活動で、数年前より糸巻き大根の種まきや収穫なども体験させて頂いております。

今回は週末に収穫してきたばかりの糸巻き大根を使って、新商品開発の検討会を行いました。

百姓隊の方も来学頂き、山﨑先生(地域創生研究センター)と学生を中心に、作業を進めていきました。

商品の名前や、どのようなメニューで使ってもらえる商品にするのかなどとても具体的な内容の話も進めることができ、メンバーのモチベーションも高まる検討会となりました。

今後、少しづつ開発のための研究を進めながら実際の商品化まで運びたいと考えております。

また商品開発の過程はHP等でご紹介して参りますので是非ご期待下さい。