H28年9月21日 <教育> 地域学入門Ⅱ 現地調査-西都市妻北地区-


地域学入門Ⅱ 現地調査-西都市妻北地区-

地域学入門Ⅱ西都1 地域学入門Ⅱ西都2 地域学入門Ⅱ西都3 地域学入門Ⅱ西都4 地域学入門Ⅱ西都5 

2016年9月21日(水)~22日(祝木)、西都市妻北地区にて地域学入門Ⅱ現地実習が行われました。

妻北地区は西都原古墳群や記紀の道をはじめとした名所旧跡も多く、神話の里として広く認知されている地域です。学生は「食べ物」や「道」、「水」等といったテーマを決めて6グループに分かれ、地元「妻北地域づくり協議会」の皆さんにご協力をいただきながら、テーマにそって妻北地域の伝統や歴史を調査しました。

調査以外にも、1日目は西都市グリーン・ツーリズム研究会のご協力のもと、郷土料理である「わけしこ飯」の調理体験をさせていただいたり、2日目には地域の方手作りの「冷汁」等をご馳走していただいたりと、地元で今も愛されている料理に触れる機会もありました。学生たちは皆、普段は味わえない料理に笑顔を見せ、地元の方々との会話を楽しんでいました。

2日目の午後に行った調査発表会には、西都市役所、妻北地域づくり協議会の方々、お世話になった地元住民の方々など40名近くの皆様が参加して下さいました。今回の調査を行っての感想や、学生たちの発表へのご意見・ご指摘、また補足説明等も頂き、さらなる新しい発見がありました。

この調査を経て西都市に興味を持った学生、講義以外にもまた来てみたい、と感想を述べる学生もおり、彼らがこういった伝統を守る地域に関心を持つきっかけとなれたことをとても嬉しく思います。

今回もたくさんの方々にご協力を頂き、無事に実習を終えることができました。

関係者、妻北地区住民の皆様、事前準備も含め本当にお世話になりました。

ありがとうございました。