H28年11月23日 <COC関連> COC/COC+合同シンポジウム IN 日向市 2016 ご報告


COC/COC+合同シンポジウム IN 日向市 2016 ご報告

DSCF0330 DSCF0416 DSCF0473 PB230382 PB230447 

2016年11月23日(水)、日向市にてCOC/COC+合同シンポジウム IN 日向市 2016を開催いたしました。

地域と大学のつながりで宮崎を元気に!というテーマの下、日向市内外から194名の方々にお集り頂きました。

基調講演では、日向市立図書館長 緒方様より「天領気質と藩領気質~日向市・入郷地域の場合~」についてご講演頂きました。

その後、日向市と宮崎大学が連携して行っている活動についての事例発表を行いました。

この事例発表の中では、今年度実施された地域学入門Ⅱの学生より、日向市美々津地区の現地調査の発表も行われました。

限られた時間ではありましたが、自分たちが考える地域とは、今後どのように地域と関わっていきたいかなど発表することができました。

パネルディスカッションでは、それぞれの立場から考える地域活性化について熱く語って頂きました。

パネリスト以外の方々からも意見を伺うことができ、様々な角度から地域、若者、教育などについて会場全体で考えることができる時間となりました。

その後、地域活性化・学生マイスター養成プログラム初級表彰式が行われ、初級を取得した学生の中から3名の学生にマイスター初級を授与いたしました。

学生自体も思い入れのある日向市でこの表彰式が行えましたので、とても心に残る表彰式になったのではないかと思います。

 

シンポジウム後の交流会では、橘ひょっとこ踊り保存会の方々に加え、宮崎大学の学生、留学生よりひょっとこ踊りを披露して頂き、会場は盛大に盛り上がりました。

様々な場面で、日向市らしさを感じることのできる、和やかなシンポジウムになったと思います。

これも、今まで連携して活動を続けてくださった日向市の皆さんのおかげだと思います。

今後も引き続き、地域について考える学生教育のために、一緒に進んで行ければと考えております。

シンポジウムにご参加頂きました皆様、日向市の皆様、誠にありがとうございました。