H28年2月18日 <研究> 自分たちが育てたもち米で餅作り


自分たちが育てたもち米で餅作り

ラボー餅作り1 ラボー餅作り2 ラボー餅作り3 DSCF6736

2016年2月18日(木)、農学部の作物学研究室とフィールド科学研究室の学生が、自分たちが育てたもち米を使って餅作りを行いました。

この活動は毎年2研究室合同で開催されており、毎回様々な方法で自分たちが育てたもち米の餅を試食しているそうです。

今年は初めてフーズサイエンスラボラトリーを使って餅作りをすることになったので、しっかり予行練習をしてから本番に臨んでいました。

出来上がった餅はお雑煮にして、研究室の先生、学生メンバーそろって食べられたとのことです。

研究室に配属になったばかりの2年生も、初めての研究室の活動を緊張しながら楽しんでいる様子でした。

また来年のお餅作りの活動楽しみにしています!

作物学研究室、フィールド科学研究室の皆さん、ありがとうございました。