H28年2月22日 <社会貢献> えびの市・宮崎大学地域活性化ワーキンググループ 開催


えびの市・宮崎大学地域活性化ワーキンググループ 開催

DSCF0780 DSCF0775 DSCF0782 (2)

2016年2月22日(月)、えびの市にて「えびの市・宮崎大学地域活性化WG(ワーキングループ)」が行われました。

今回のWGでは、平成27年度みやざき地域志向教育研究経費で地域課題解決型卒業研究型(※宮崎地域に関連する研究課題を題材として、本年度卒業生が卒業研究として取り組む)に採択されていた、代表の山本先生(農学部)と実際に研究を行った農学部の学生も参加し、今年度の研究成果の報告を行ってもらいました。

報告があった研究は下記の通りです。

・「えびの市農産物の差別化に向けたマーケティング戦略に関する研究」

報告後の質疑では、「農産物・加工品におけるえびの市らしさとは」について活発な議論がありました。

また、えびの市の特徴ある農業事業の構築に向けての協議も行われました。
来年度からスタートする地域資源創成学部の学生との連携も今後可能ではないだろうかと、期待の声も頂きました。

次回のワーキンググループ会議は来年度になりますが、今後更なる連携に努めていきたいと思います。
えびの市の皆様、ありがとうございました。