H28年3月22日 <COC関連> 大学間連携による地域ニーズを捉えたみやざき産業人材の育成 キックオフシンポジウム 開催


大学間連携による地域ニーズを捉えたみやざき産業人材の育成 キックオフシンポジウム 開催

DSC00980 DSC01199 DSC01254 DSC01114

 

DSC01754-2   

2016年3月22日(火)、宮崎市内にて「大学間連携による地域ニーズを捉えたみやざき産業人材の育成 キックオフシンポジウム」が開催されました。

シンポジウム開催にあたり池ノ上学長が開会の挨拶を行い、文部科学省国際戦略分析官 田浦様、宮崎県副知事 稲用様から挨拶を頂きました。

基調講演では、隠岐国学習センターの豊田様から「教育のブランド化による地域の魅力化~地域創生の核となるグローカル人材の育成~」をテーマとしてご講演頂きました。

基調講演後の休憩時間には、別会場にて開催しておりました「第1回COC+みやざきA&Sヒルズ研究会」(宮崎の地域を題材とした、あるいは地域の活性化につながる研究成果の発表会)のポスターセッションと試食会が行われました。

シンポジウム後半では、COC事業成果発表ということで、現在マイスター関連の授業を取得している学生によるプレゼンテーションが行われました。今まで受講してきた地域関連の授業やそれらを受講したきっかけ、そして今目指している将来像などについて発表してもらいました。

その後、COC+(プラス)事業の説明や、授業配信システムのデモンストレーションが行われました。

最後は団結式ということで、参加者全員で記念撮影をし閉会いたしました。

今回は県内外から200名以上の方々にご来場いただき、大盛況となりました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。